フランス・スペイン巡礼〜走る旅

フランスからスペイン・サンティアゴまでの巡礼記

アストルガの坂道で

街並みは…Hospital de Orbigo 通過したけど、泊まってみたい街。 Astorgaの街に入る坂道で、老紳士と出会う。 道を尋ねると、坂を登りながら道を教えてくれて、日本の首相の話まで。佐藤栄作首相を知っていたので、かなりの年齢?80歳近くに見えました。22%…

スペイン巡礼〜大都市レオン

Mansilla→Leon albelge”Gaia”で、朝食(donertivo) 出発して歩きながら、寂しさを感じる。 何となく勝手につながり(喜び)を感じていたから。 『一期一会』という言葉が頭に浮かびました。 時々、国道沿いの道があります。 大都市Leonに入ってすぐの肉屋さ…

城壁に囲まれた街・mansilla

青空の下 血尿の回復を願いながら ゆっくり走り、歩きました。 昼前に、早めの休憩。 このカフェで、気持ちよく声をかけてくれたイタリア人ご夫妻。 私が、後から追い抜くとき。 インタビューみたいに動画を撮ってもらいました。 何となく足が止まらず、アド…

天使が、現れた!Angel se le aparecio!

ミゲルに、先に休むことを伝え、次の街へ向かう彼を見送った。 血尿のことは、すっかり忘れていた。 どこまでも抜けるような青空。 綿菓子のような白い雲が、浮かんでいた。 ミゲルと出会ってから、走った17㎞。 夢中で走れたせいか、普段以上の爽快感。 ゆ…

巡礼ランナー・ミゲルの教え

朝から、快晴。 宿を出るときには、上着を着ないと、寒いくらい。 朝陽を背に、パチリ。 運河沿いの道で、ジブリ映画を思い出す。 サンティアゴまで463㎞。 薄くなったけど、まだ血尿が出ていたので、Carrionで泊まるつもりで歩いていると… 後ろから、巡礼ラ…

サンティアゴ巡礼・それぞれのアルベルゲ

Este tunel se iluminaba antiguamente. Albergue de Castrojeriz,Ultreia. カストロヘリスのアルベルゲ(ウルトレイア)の地下壕。 山頂にある城まで、地下道が続いていたそうです。 宿のご主人が、昔のワイン絞り機、地下保存庫を伝える姿に、熱いものを感…

スペイン巡礼〜体調管理

Burgosを8時に出発。 大聖堂の見学は、9時半から。 見学するとなれば、1、2時間は欲しいところ。 大聖堂前で、昨夜同宿の3人とお茶して、外からの雰囲気だけ味わう。 大都市Burgosを出るには、何度も道を尋ねる。 サンティアゴを示す道標は、大都市には少な…

スペイン巡礼〜教会附属のアルベルゲ

教会附属のアルベルゲは、二軒目。 勝手な先入観で、教会附属のアルベルゲに、きれいさとか、豪華さとかは、全く期待していなかった。 ところが。 Burgosのアルベルゲは、きれいで、豪華。 居室も、シャワーも、ラウンジも。 (他のアルベルゲも、きれいな所…

スペイン巡礼路での出会い

自転車ツーリングの2人と、抜きつ抜かれつ3回顔を合わせる。 彼らが、休憩中に私が追いつくパターン。 初めて会ったときから、”You are the best!”と盛り上げてくれた2人。 お互いに、どこから来た誰かも分からないのに、通じ合う感覚があった。 自転車以外…

測る重さと感じる重さ。

朝霧の中、Granonを出発。 朝7時は、まだ寒い。フード付きのパーカーに、ゴアテックスのレインウェアを着るくらいでちょうどよい。 でも、2、3㎞走ると… 暑くなってくる。 天候を見ながら、パーカー+レインウェアを脱ぐか、日本のコンビニで買った薄手のレイ…

Granonの教会内にあるalbelge

教会内にあるalbelge(巡礼者用の宿泊施設)にも泊まってみようと思い宿泊。 洞窟の中に入るような入口。 ドキドキしながら、悠久の歴史を感じる階段を上っていくと… 聞こえてきたのが、ギター演奏と、楽しげな歌声。 これは場違いなところに来てしまったと…

ログローニョは、大都会

ログローニョ、ブルゴス、レオンなど。 大都会では、道標、矢印が少なくなります。 私は、このような感じで、何度も道を聞きました。 Buenas dias! おはようございます! Puedo preguntar? 質問してもいいですか? Donde este Camino de Santiago? サンティ…

いよいよ『フランス人の道』Camino de Frances

Fuente de Estella 『フランス人の道』に入り、人も、店も、泉も増えました。助かります^_^ この水は飲めるか? ダメな所には、”no potable”と表示があります。 Iglesia de Estella アラゴンの道と違って、巡礼仲間がたくさんいるフランス人の道。後ろから追…

アラゴンの道 Sanguesa〜Puente la Reina

Ruesta,Sanguesaで同宿だったサンティアゴさんと、ナッツさん。 私が1時間前に、追い抜いたのに、なぜか前方にいる2人。 どうやら、道標を見逃した私が遠回りしていたようです^_^ 風力発電機を見ながら、進みます。 Izcoの街に、パン屋(panaderia)はありま…

道標を見失ったとき Lost ”el camino”

道標を見失ったのは、2回目。 1回目のときには、30分程度で''el camino''に戻れて、事なきを得ました。 2回目は、2、3時間彷徨っていたので、心身共にぐったり。 事の発端は… Undues de Lerdaの街から出た直後の分かれ道。その1.5㎞〜2㎞後にある分かれ道。 …

アラゴンの道 Jaca→Ruesta

果てしなく広がる麦畑に『うわぁ〜』 思わず見とれてしまいました。 雑な舗装かと思いきや、セメントらしき山。 セメントだけでは、雨に溶けて流れだすようで、触ると柔らかさがありました。 小さなアップダウン、山道もあります。 Castillo de Ruesta 廃墟…

ソンポルト峠を越えて Le Chemin de aragon

2017/4/28 ソンポルト峠は、前日に雪が降ったようです。 新雪だったので、ランニング用シューズでも ”no problema” ”pas de probleme” 私がソンポルト峠を通過したときは、つららが溶け出すくらいの気温でした。 ソンポルト峠から、JacaまではN330に沿ってア…

アラゴンの道 Camino de aragon

白と赤のサイン、ホタテ印が、道標となっています。白と赤のペンキで✖️印は、他の道を探してという大事な印。 私は、1日1回くらい道標を見失っていました。 大きな川、道路のある方向だけは、頭に入れて進みましたが、後日教えてもらった「現在地表示できる…

ルルドからアラゴンの道へ

4/26 フランス ルルド出発 朝5時 小雨降る中 2個のリュックサックに、雨合羽でスタート。 約1000㎞の道のり。 いろんな意味で、震えるスタートとなりました。 『緑の道』と呼ばれる道を走るつもりでしたが、良さそうな道、地図が見つからず。 一般道を走るこ…

フランス〜スペイン巡礼 全行程

フランス(ルルド)〜スペイン(サンティアゴ・コンポステーラ) アラゴンの道→フランス人の道 走ったり、歩いたり1000㎞を20日間で巡った詳細です。(距離表示は、手元GPSでの計測) 4/24 バルセロナ泊 4/25 サンセバスチャン(電車)→バイヨンヌ(バス)→…

多摩川の河川敷で、『走る旅』フランス、スペイン巡礼の準備。2017年4月24日の出発に合わせ、3月から走る距離を長くしました。時には、2日連続で50㎞以上走る日も。何とか、1日60〜70㎞近くは走れそうです。 今、イメージしているのは… 『何もしないランニン…

スペイン巡礼路を走る旅!

2016年12月。スペイン北部にある巡礼路を走ることに決めた! I decided to go running trip in espanol "Camino" キリスト教の巡礼路であるが、無宗教の私でもいいそうだ。もちろん、敬虔な巡礼者の方もいる。敬意を持って、キリスト教を体感させていただく…